2020.04.27
PRESS

オンラインリフォームサービス「リノコ」
自社ブランドのシステムバス「リノバス」を販売開始

報道関係各位

プレスリリース
2020年04月27日
セカイエ株式会社

オンラインリフォームサービス「リノコ」を運営するセカイエ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙間舘紘平、以下「セカイエ」)は、2020年04月27日より、自社ブランドのシステムバス「リノバス」を一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)で限定販売を開始することをお知らせいたします。

リフォーム工事を通していただいたお客様の声と昨今のライフスタイルを考慮して、短い入浴時間でも充分に温まるお風呂を目指しました。低価格ながら、他社メーカーではオプションとなる保温機能を標準搭載したコストパフォーマンスに優れた点が魅力の高機能システムバスです。総額574,000円〜の販売となります。

リノバスは徹底的に管理された国内工場で熟練工員によって製造されています。
国内生産なので、海外生産している他社メーカーに比べて海外情勢の影響をうけにくく、安心の国内品質を保つことができます。最短10日で納品できますので非常にスピーディーな工事が可能です。
※他社メーカーは14~20日納品

リノバス

〜コストパフォーマンスと快適性を追求したリノコオリジナルのシステムバス〜

1216(0.75坪)
総額 574,000円

1616(1坪)
総額 616,000円

1620(1.25坪)
総額 691,000円

【サービス紹介ページ】https://www.renoco.jp/note/original_bath/

<参考資料>

■システムバス『リノバス』7つの商品特長

特徴1.壁で極暖!7層壁パネル

7層壁パネル

亜鉛メッキ、高密度発泡ウレタン、鋼材など、保温性を追求した特殊素材を7層に重ねたサンドイッチパネルを壁パネルに採用しています。その厚さは20mmで従来品の2倍の厚みがあります。この厚みと特殊素材の効果で浴槽が約5℃(※1)暖かくなります。

特徴2.天井で極暖!4層天井パネル

4層天井パネル

壁パネル同様、天井パネルにも拘りました。特殊メッキ鋼板、高密度発泡ウレタン、を重ねたサンドイッチパネルを天井パネルに採用しています。20mmの厚みと特殊素材の効果で浴室が約6℃(※1)暖かくなります。

特徴3.浴槽で極暖!二重パン構造

二重パン構造

壁通常、浴槽内部は外から見えなくなっているので剥き出しの状態になっています。そのため、冷気が入り込みお湯が冷める原因になっています。
リノバスでは、浴槽の下に防水パンを設置し二重構造にすることで、断熱空気層をつくり保温効果を高め、湯温の低下を抑えます。

特徴4.床で極暖!空気層&保温材W効果

空気層&保温材W効果

床内部に小分けに出来た断熱空気層と保温材のW効果で床下からのひんやりを防ぎ、浴室の暖かさを逃しません。
浴室が約6℃(※1)暖かくなります。
※1620サイズ以外は断熱空気層のみ。

特徴5.目地のカビさよなら!樹脂目地

樹脂目地

目地といえばシリコンゴム製が一般的ですが、汚れやカビが発生しやすく、カビの根に侵食されてしまうのが問題でした。
そこで、シリコンを使わず、特殊形状のプラスチック板を壁の目地に採用しています。 樹脂製なのでカビの根に浸食されず、汚れもサッと拭き取ることができます。

特徴6.見た目もお手入れもスッキリドア

スッキリドア

お風呂のドアといえば、パッキンやドア下部にある換気口に汚れやカビが溜まりやすくお手入れが大変でした。
そこでリノバスでは、排気口を上部へ移動したドアを採用。 また、汚れやカビが発生しやすいゴムパッキンもなくしました。見た目もお手入れもスッキリします。

特徴7.水の流れでらくらくヘアキャッチャー

ヘアキャッチャー

排水溝に詰まった髪の毛の掃除は、誰もが敬遠したいものです。そこでリノバスでは、排水の勢いだけで、排水溝の髪の毛が自然とまとまり楽に捨てられるヘアキャッチャーを採用しています。日々のお手入れがとっても簡単になります。

※1.従来品と比較した温度です。【従来品仕様】保温材なし天井、石膏ボード10mm厚壁、保温材なし床、FRP浴槽保温材なし、防水パン有り【計測条件】周囲温度が10度、浴槽内湯温42度、シャワー温度42度で床に15分散水した30分後の温度変化を比較。

■リノコについて
「リノコ」(https://www.renoco.jp/)は、2013年7月にサービスを開始したオンラインリフォームサービスです。「商品+工事+保証」をセットにした安心の諸経費コミコミ価格で、誰にでもわかりやすいサービスを提供しています。
楽天リサーチのリフォームに関する調査において、5部門でトップレベルの評価を獲得するなど、業界においても着実に実績を積み上げています。
日本経済新聞、日経デジタルマーケティング、リフォーム産業新聞等、多くのメディアにも注目いただき、取り上げていただいています。

■セカイエ株式会社について
会社名:セカイエ株式会社
代表取締役社長:髙間舘 紘平
所在地:東京都港区東麻布1-7-3 第二渡邊ビル8F
設立:2008年4月
URL:https://sekaie.co.jp/
事業内容:不動産売却査定サイト「イエイ」、オンラインリフォームサービス「リノコ」、土地活用プラン比較サイト「土地活用の窓口」などインターネットを活用したライフイノベーションサービスを提供

■本件に関するお問い合わせ先
セカイエ株式会社
執行役員 藤井
TEL:06-6147-3833
E-mail:info@sekaie.co.jp